国別生産者一覧

フランス

オーストリア

ドイツ

イタリア

スペイン

アルゼンチン

ポルトガル

ハンガリー

クロアチア

モルドヴァ

ルーマニア

テーブルワイン ポンデュガールさん|ワイン&料理 お客様訪問リポートVol.11

人気メニューのカスレと合わせるなら
フルーティなローヌの赤。楽しく飲める
1ℓ瓶のグリューナーも人気です。

ワインを気軽に楽しめるバルやビストロの元祖ともいえるのが、2004年にオープンした東京・銀座の「テーブルワイン ポンデュガール」さんだ。オーナーの安生浩さんは、パリのワイン居酒屋「ル・ヴェール・ヴォレ」に着想を得た。2500円からと手ごろな価格でワインを揃え、価格を記して店内にディスプレイ。そこからワインを選ぶスタイルで、サラリーマンやOLに大人気の店となった。客単価は4000円。「ワインマニアではなく仲間と飲むのが好きな方が主客層」と、仕入れを担う鈴木貴久さん。「『重い赤ワイン好き』の方でも多くの場合、渋味は苦手。タンニンがこなれ果実味の凝縮したワインなら幅広いお客さまに好まれます」。そんな嗜好にあてはまるのが、コート・デュ・ローヌの「ドメーヌ・ラ・ガントラティ」。カスレと合わせるのもおすすめだ。

テーブルワイン ポンデュガールさんで飲めます!

コート デュ ローヌ ヴィラージュ ヴィサンヴィエイユ ヴィーニュ(ドメーヌ ド ラ ガントランディ)
人肌の温度感を保つ開放的なボリュームの中に、赤系果実のねっとりとしたフルーティさが寛ぐ、余裕のある味わいの構成。適度に強いタンニンが料理の脂肪分と結合し、さりげないミンティさが重心を持ち上げ、余韻に向かって強調されるスパイシーさが食後感を引き締める。

他にもおいしい、こんなワイン

ラ セニエ ド ロゼ(ドメーヌ ラ グランジェット)
飲んでいて肩が凝らないおもしろい相性。このロゼを室温で飲むのが最高にうまい。アルコールは低いが南仏ならではの寛容さがあり、スケールが大きく、とろみとフルーティさが心地よい。赤系果実の香りとスパイシーさが長く続く。

カスティーヨ デ エンゲラ クリアンサ(ボデガス エンゲラ)
価格を超えた力感と複雑さ。若々しく明るい味わいだが品位を失わない。タンニンは強いがキメが細かく、脂肪はうまく流しても肉の柔らかな味わいを壊さない。ブラックベリーやブルーベリー・ジャムのような甘い香りに、勢いのあるスパイシーな風味の対比が効果的。

スタッフの関山真平さんと鈴木貴久さん。
お店外観

【所在地】
テーブルワイン ポンデュガール
東京都中央区銀座1-27-7 銀座里村ビル1F
●Phone 03-3564-0081
●17:30~25:00LO(月~金)、16:00~23:00LO(土日祝)
●無休
www.pontdugard.jp


伊藤由佳子=文・構成 | 田中克幸=ティステイング
Posted in お客様訪問リポート | Tagged , , |