国別生産者一覧

フランス

オーストリア

ドイツ

イタリア

スペイン

アルゼンチン

ポルトガル

ハンガリー

クロアチア

モルドヴァ

ルーマニア

レストラン Sさん|ワイン&料理 お客様訪問リポートVol.9

『クレピィ ラ・ペルシェット』は、
料理だけでなく、もちろんそのまま飲んでも
透明感があって爽やか!

ワイン産地とその土地の料理を合わせるのは、マリアージュの王道。ワインの教本で学んだ組み合わせ試してみたいと感じた経験も少なくないのでは。
そんなワイン愛好家達が集うのが「レストラン S」さん。著名なソムリエの田崎真也が手がけているお店とあって、熟成ワインや幅広い地方のワインなど個性的で質の高いワインが揃っている。今回、シェフの外園孝明さんがサヴォワのワインに合わせて作ったのは、お隣ジュラ地方の「プレ・オー・ヴァン・ジョーヌ(鶏肉のヴァン・ジョーヌ煮込み)」をアレンジした「プレ・オー・クレピィ」。「ワインはソースにするとその真価がわかります。このクレピィは煮詰めてもおいしい。よいワインの証拠ですよね」

レストラン Sさんで飲めます!

クレピィ ラ・ペルシェット 2008(ドメーヌ・フィシャール)
高原の空気のような透明感とシルキーさ。肉付きは最小限で、しなやかな木の枝のように芯が強い。硬質だが外に向かって開くような上質な酸。香りはきわめてフローラルで、リンゴと洋梨的な果実味が軽やかだが、周辺には安定したミネラルがあり、料理をしっかりと支える。

他にもおいしい、こんなワイン

ヴーヴレー シレックス・ノワール 2009(フランソワ・ピノン)
わずかな残糖が素材の甘さとソースのリッチさを後押しし、驚くほどの浸透力を持った酸と緩みのない堂々たるミネラル感と、ピュアで軽やかなリンゴとオレンジ的な果実味が、料理にリズムと深みと心地よい広がりをもたらす。緻密だが、飲んだあとに明るい解放感がある。

ルーセット ド サヴォワ 2010(フィリップ・ラヴィエ)
サヴォワらしい繊細な質感、静かにしみ入るようなミネラル感、柔軟で抜けのよい酸。控えめなスケールのなかでていねいに細部を積み上げるような味わいはフレンチでこそ生きる。この品種特有の黄桃やネクタリン的な厚みのある果実味もソースのリッチさを受け止める。

シェフの伊藤洋平さんとサービス担当の泉英之さん。
店内

レストラン S
東京都港区西新橋3-15-12 JKビル1F
Phone 03-5733-3212
11:30~14:00LO 、17:30~23:00
日祝休


伊藤由佳子=文・構成 | 田中克幸=ティステイング
Posted in お客様訪問リポート | Tagged |