国別生産者一覧

フランス

オーストリア

ドイツ

イタリア

スペイン

アルゼンチン

ポルトガル

ハンガリー

クロアチア

モルドヴァ

ルーマニア

安穏 戊さん|ワイン&料理 お客様訪問リポートVol.8

人気メニューの「豚バラ肉の塩角煮」
豚のスープと昆布だし、野菜の旨味がたっぷりで、
ワインが飲みたくなる味わいです。

今年4月にオープンした、東京・中目黒の和食店「安穏 戊」の(あんのんつちのえ)さん。新鮮な刺身や旬の食材を使った煮物など「毎日食べたい」和食が揃う。 オープンから約半年を経て、オーナーの坂上ちあきさんの意外な発見は、和食店であるのに日本酒よりもワインが売れていること。
銀座の寿司店など、さまざまな店で経験を積んだ料理長の伊藤勝さんも、和食に合うワインがあるとは思っていなかった。ところが「最初に『おいしい』と思えるグラスワインを出したいと、アズマさんにお勧めいただいたら、大好評なんです」と伊藤さん。最近は、ワイン好きの常連さんもついたようで、客層の幅が広がっている。

「安穏 戊」さんで飲めます!

ヴェルディッキオ ディ マテリカ2009(ヴィーニ・ガリアルディ)
コクのある肉料理をしっかりと受け止める四角いタニックな構造、低く構えた重心、ネットリとした質感、たくましいが低めの酸。それでいて後味を鈍重にしない強靭なミネラル。豚肉を想起させるパイナップルと固めのモモの香りに軽やかさを加えるハーブのアクセント。

他にもおいしい、こんなワイン

カリニャンヌ・ブランシュ2008(ドメーヌ・ラ・グランジェット)
飲む前の香りで主張するより、飲んだあとの包容力で魅了する、飲むほどに真価のわかるワイン。軽い土壌ゆえのやわらかい広がり、希少な地場品種カリニャン・ブラン独特のさりげなく分厚いテクスチャーと腰の強さ、石灰質の引き締めるようなミネラル感と酸がおもしろい。

グリューナー・ヴェルトリーナー カンプタール2010(ヴァイングート アロイス ヘレラー)
比較的温暖なカンプタールのグリューナーは、白身肉に対する最良のワインのひとつ。おおらかな粘性感の下にキリッとしたミネラルの直線が引かれる、姿かたちのよい味わい。リンゴと洋梨的な果実味を浮上させる、パセリ、グリーンペッパー、ココナッツの魅惑的な香り。

料理長の伊藤勝さんとオーナーの坂上ちあきさん。
店内

安穏 戊
東京都目黒区青葉台1-28-3 エル・アルカサル中目黒2F
Phone 03-3711-5229
11:30~13:30LO(火~金のみ)
18:00~翌1:00LO
月休


伊藤由佳子=文・構成 | 田中克幸=ティステイング
Posted in お客様訪問リポート | Tagged , , |