Azuma Corporation

マルヴァジア・IGT・トスカーナ
Malvasia IGT Toscana

商品番号 103464

生産者ページ アジェンダ・アグリコラ・パクラヴァン・パピ
ヴィンテージ 2014
容量 750ml
種類 スティルワイン
タイプ 辛口
イタリア
産地 トスカーナ
原産地呼称等 IGT トスカーナ
アルコール度数 12.5度
JANコード 8033891330064
希望小売価格 2,300円(税抜)
カタログページ
79ページ(最新号のページです)
品種 マルヴァジア・デル・キャンティ100%
画像URL 高解像度写真はこちらからどうぞ

トスカーナの白。ふわりと柔らかな心地よい口当たり。

ピサ県のリパルベッラ村に15ヘクタールを所有。で2003年創業。オーナーのアミネさんは作家の顔も持ち、イタリアオランダで彼女の本が出版されています。醸造はサシカイアのテヌータ・サン・グイドでも醸造を担当していた女性エノロジスト グラツィアーナ・グラッシーニさん。マルヴァジアは伝統的にキャンティやビアンコトスカーナのアロマを豊かにするために使われていた品種です。 このワインはマルヴァジア デル キャンティ種の真実のクオリティを見つけだすように16℃の低温発酵を行い、結果として優良な酸とアロマのハーモニーを実現しました。標高:170メートル地質:積み重なって層をなす石灰石、ローム、粘土。地上にはパロンビーニと呼ばれる丸石がごろごろしています。地質年代:第三紀中新世

〜テイスティングコメント〜

アカシア、アーモンド、そして仄かなシトラスの香り、エレガントでしっかりとしたストラクチャーと余韻の長さが特徴です。
土壌 積み重なって層をなす石灰石、ローム、粘土
仕立て方 グイヨ
畑の特徴 標高170m。北、もしくは北東向きの、わずか1ヘクタールの斜面。地上にはパロンビーニと呼ばれる丸石がごろごろしています。地質年代:第三紀中新世
発酵、発酵温度 16℃の低温発酵