Azuma Corporation

リボッラ・ジャッラ・DOC・フリウリ・コッリ・オリエンターリ
Ribolla Gialla DOC Friuli Colli Orientali

商品番号 103872

生産者ページ アジェンダ・アグリコーラ・マリーナ・ダニエリ
ヴィンテージ 2016
容量 750ml
種類 スティルワイン
タイプ 辛口
イタリア
産地 フリウリ
原産地呼称等 フリウリ コッリ オリエンターリ
アルコール度数
JANコード JANコード無し
希望小売価格 2,380円(税抜)
カタログページ
75ページ(最新号のページです)
品種 リボッラ・ジャッラ100%
画像URL 高解像度写真はこちらからどうぞ

丁寧に絞った果汁をステンレスタンクで発酵・熟成、リボッラ・ジャッラ本来の素直さと穏やかさを楽しむことができる辛口の白ワイン

リボッラ・ジャッラの栽培面積は1.62ha。海抜は90m~100m。仕立てはグイヨ。土壌は地質年代第四紀の粘土と石灰、そして泥灰土が折り重なっています。畑では敷地内で収穫した野菜から作った堆肥を施し、グリーンハーベストを行い収量を制限。平均樹齢は約28年。無灌漑。手摘みで収穫の後に空気式のプレス機で優しく果汁を抽出。ステンレスタンクへ移し14℃~16℃でゆっくりと発酵。発酵終了後は約6ヶ月のスレンレスタンク熟成。マロラクティック発酵は行っていません。フィルタリングの後、収穫の翌年2月に瓶詰め。年産約7,700本。色調は明るい黄色。シトラスなどの爽やかな柑橘系の香りにメロンようなの甘い香りが潜んでいます。フレッシュな果実の口あたりと伸びやかながらも柔らかな酸。軽快でクリアな味わいの辛口白ワイン。

〜テイスティングコメント〜

フレッシュな柑橘系果実の口あたりと伸びやかながらも柔らかな酸。軽快でクリアな味わいの辛口白ワイン。
平均樹齢 約28年
土壌 地質年代第四紀の粘土と石灰、そして泥灰土が折り重なった土壌。
仕立て方 グイヨ
収穫量 約6,800kg/ha
畑の特徴 標高90m~100m
収穫 手摘み
発酵、発酵温度 14℃~16℃
熟成(樽)、熟成期間 約6ヶ月のスレンレスタンク熟成
合わせる料理 現地ではカブをブドウ果汁に漬け込んだ、この地の伝統料理であるブロヴァーダや、豚肉と香辛料のみで作られるサラミを輪切りにして、レンズ豆を添えたコテキーノなどと一緒に楽しまれています。