国別生産者一覧

フランス

オーストリア

ドイツ

イタリア

スペイン

アルゼンチン

ポルトガル

ハンガリー

クロアチア

モルドヴァ

ルーマニア

ヴェラ・デ・エステナス

Vera de Estenas

ウティエル・レケーナはバレンシア地方から西へ内陸に入ったエリアです。海抜700メートルの台地を中心に総栽培面積は約40,000ha。この地域の最大の特徴はなんと言ってもボバルです。バレンシア地方の存在により、あまり注目されていないエリアでしたが、ここで栽培される地場品種であるボバルにより、近年脚光を浴びています。ボバル種を使った赤ワイン、ロゼワインでこのエリア全体の生産量の75%を占めます。このボバル種の聖地といえるウティエル・レケーナを代表する7生産者がそれぞれのボバルの葡萄を持ち寄って造ったのがプリマムボバルです。ワインの醸造、瓶詰はヴェラ・デ・エステナスが行います。同ワイナリーは1945年にフランシスコ・マルティネス・ベルメル氏がウティエル・レケーナに設立。その後、D.パスクアル・カリオン氏の指導のもと独立しました。彼はレケーナの醸造学校でも指導を行い、レケーナで非常に権威のあるワイン生産者の一人です。今はボバルを中心としたワインを製造しており、さらにシャルドネ、メルロー、カベルネ・ソーヴィニョンなど国際品種も手掛けています。

その他の写真はこちらからご覧頂けます。 ※新規ウインドウが開きます。

赤