国別生産者一覧

フランス

オーストリア

ドイツ

イタリア

スペイン

アルゼンチン

ポルトガル

ハンガリー

チェコ

クロアチア

モルドヴァ

ルーマニア

バデル・1862

Badel 1862

美しいアドリア海を望み、街並みの魅力で注目されるクロアチアで、一番長い歴史を誇る「バデル社」は、名実ともにクロアチアのワイン業界を牽引するトップカンパニーです。稼働するワイナリーは5か所。アドリア海に面するエリアで収穫される地場品種を使用したワインが生産されています。特に、赤ワインの材料となる地場品種「プラヴァッツ・マリ」は、クロアチアの地場品種から生まれたジンファンデルをルーツとするというDNA鑑定結果も報告されている品種です(出典:日本ソムリエ協会 教本)。イヴァン・ドラッツ(Ivan Dolac)があるのは、アドリア海のフヴァール(Hvar)島。葡萄の栽培に適した日照に恵まれた土地で南向きの畑が広がり、その日照時間はクロアチア国内でも最も長く、日中の温暖な気候をもたらします。ペリシャッツ半島のディンカッチと並び、プラヴァッツ・マリ種を使用した上質のワインが生産されるイヴァン・ドラッツは、タンニンが豊富で重厚感がありながら、優しい味わいが特徴となっています。

その他の写真はこちらからご覧頂けます。 ※新規ウインドウが開きます。

赤

    • イヴァン・ドラッツ[2010]

    • 原産地呼称等:イヴァン ドラッツ
    • 色:赤 容量:750ml
    • 種類:スティルワイン
    • 希望小売価格:4,400円(税抜)
    • 品種:プラヴァッツ・マリ100%

    • JAN:3850112164018