国別生産者一覧

フランス

オーストリア

ドイツ

イタリア

スペイン

アルゼンチン

ポルトガル

ハンガリー

クロアチア

モルドヴァ

ルーマニア

コンセプト


〜インポーターとしての当社の役割〜

 ワインを選別し輸入、保管を行い、品質の劣化なくお客様の元へ指定日にワインをお届けすることが、インポーターの基本業務です。アズマコーポレーションはそれらを行いつつも、まだ日本に輸入されていない、造り手の思いがこもった、そのワインならではの何かを持つワインを発掘し、お客さまのニーズに合わせて提案していきます。

〜お食事を引き立てるワイン〜

 アズマコーポレーションの選ぶワインは、お食事に寄り添い、食材のおいしさを引き出すように、それぞれを引き立てる役割となることをイメージしています。日本人の食文化が繊細に成熟していくにつれ、お客様のワインに対する趣向も、より自然体で上品なワインを好まれるようになってきました。私たちは、過度な新樽の香りや、果実味が控えられた、どこか奥ゆかしさを感じるうまみを持ったワインを選んでいきたいと思っております。

〜ボトル1本楽しんでいただけること〜

 アズマコーポレーションのスタッフ募集の面接は「お酒は好きですか?」の一言に始まります。弊社のスタッフはワインのみならず、お酒が大好きな人間ばかり。そんなお酒好きなメンバーが選ぶワインの基準の一つは、1本空けることができるかどうかです。
一口目のインパクトだけ強く飲み飽きするようなものではなく、一杯目よりも二杯目、二杯目よりも三杯目と飲み進めるうちにどんどん美味しくなっていくワイン。味わいに濁りがなく、果実味をバランス良く酸とミネラルが引き締めているワイン。
そのようなワインはお料理を引き立てますし、その場の雰囲気もまた楽しくなります。

〜結果としての有機農法や減農薬のワイン〜

 アズマコーポレーションはワインを選別するためのテイスティングに際して、有機農法か否かに特にこだわりません。ただ、自然体で良質な酸やミネラルを含んだワインを求めていくと、畑や、醸造に対してより自然に取り組む造り手に出会うことが多く、結果として有機農用や減農薬中心としたセレクションとなりました。

〜コストパフォーマンス〜

 私たちが日々ワインを探すなかで、高くそびえたつ壁が価格です。どんなにクオリティーの高いワインでも、お客様がそれに見合ったコストを喜んでお支払いただくワインでなければなりません。アズマコーポレーションは日々ワインを求めてヨーロッパを駆け回る際、常にこのことを念頭に置いています。