国別生産者一覧

フランス

オーストリア

ドイツ

イタリア

スペイン

アルゼンチン

ポルトガル

ハンガリー

クロアチア

モルドヴァ

ルーマニア

Mille Caressesさん|ワイン&料理 お客様訪問リポートVol.24

ワインティスティングもディナーにも。
幅広い利用動機にきめ細かく応える

ワインバー「ミルカレス」は、大阪・北新地の繁華街の中心、ビルの1階という好立地にある。

2009年のオープン時から「ワインバー」というコンセプトに徹し、フランス産ワインのみを扱っているため、当初は集客に苦労した。

しかし現在では、上質なワインと料理を華やかな空間で楽しめる、洗練されたバーとして、高い人気を誇っている。

ワインは約400種類。そのうちシャンパーニュやブルゴーニュ地方のワインが6割を占める。

シャンパンは常時3〜4種類をカウンター前にディスプレイし、グラスでも積極的に販売する。

そのほかにもグラスワインは赤白計6種類を揃える。

フードメニューは、野菜のピクルスなどの小皿料理から、パスタや鹿肉のステーキなどもあり、軽い食事からディナー需要までに対応できる充実した内容だ。

一方で、ワインと料理とのペアリングについては、とくにリストでは謳っていない。

ソムリエの吉備俊久さんは「ペアリングを固定せずに、お客さまそれぞれのお好みや様子を見ながらグラスワインをお勧めしたいので、リストには書いていないんです」と語る。

時にはグラスワインのために、新たにボトルを空けることもある。

バーとしての利用からディナー帯まで、幅広い利用動機に柔軟に対応できる懐の深さが、ミルカレスの人気の秘密のようだ。


ソムリエの吉備俊久さん。


)シェフの海東洋一さんが作る、質の高いフードメニューも人気の要因。「和牛ヘレ肉のカツサンド」は、牛のヒレカツを野菜やフルーツを煮込んだソースに浸し、厚切りの香ばしいトーストにはさんだサンドイッチだ。「少し甘みのあるソースに合わせて南のブルゴーニュを選びました」と吉備さん。


落ち着きのある店内。


カツサンドに合わせたのは、ドメーヌ・モリス・シャルルー・エ・フィスの「マランジュ・プルミエ・クリュ・ル・クロ・デ・ロワ」。

畑は南向きの緩やかな斜面。甘みと果実味がのっており、しっとりしたテクスチャーも牛肉に合う。

カウンターの奥にアイスバケツにシャンパンを3~4種類冷やして訴求する。

写真は「フォリアージュ・グラン・クリュ・ブラン・ド・ブラン・ブリュット」。

「酸がやわらかく、引き締まりすぎていないので、お客さまに勧めやすいです」と吉備さん。



マランジュ プルミエ クリュ ル クロ デ ロワ(ドメーヌ・モリス・シャルルー・エ・フィス)
AOC等:AOC マランジュ プルミエ クリュ
色:赤 容量:750ml
種類:スティルワイン
希望小売価格:4,200円(税抜)
品種:ピノ・ノワール100%

フォリアージュ グラン クリュ ブラン ド ブラン ブリュット(レ・シャンパーニュ・デュ・シャトー・ダヴィズ)
AOC等:AOC シャンパーニュ
色:白 容量:750ml
種類:スパークリング
希望小売価格:9,240円(税抜)
品種:シャルドネ100%

田中克幸=テイスティンク


店舗情報
Mille Caresses(ミルカレス)
大阪府大阪市北区曽根崎新地1-6-1 ENISHI 北新地ビル1F
TEL 06-6341-7799

Posted in お客様訪問リポート | Tagged , |