国別生産者一覧

フランス

オーストリア

ドイツ

イタリア

スペイン

アルゼンチン

ポルトガル

ハンガリー

チェコ

クロアチア

モルドヴァ

ルーマニア

田嶋屋さん|ワイン&料理 お客様訪問リポートVol.30

新たなワインとの出会いを提案
100年以上続く老舗の酒屋

JR王子駅から程近く、酒のタジマヤは明治より100年以上続く老舗の酒屋だ。現在4代目の新部さんは、学生の頃に長野で飲んだ国産ワインに魅了され、以後この世界に没頭していったという。

お店を継いだ後ワインの品揃えは年々増えていき、今では約600種にまで広がる。毎月お店に伺う度に新たなワインが入荷しており、毎月表情を変える売り場は決して飽きることがない。

新部さんが引き継いだ30年前はまだまだワインを日常的に楽しむ人が少なかったという。

そんな実情を目の当たりにし「説明だけではなく、実際に口にしてもらってワインの美味しさ・魅力を伝えたい」という思いが強まり、月例の試飲会を開催した。当初は数アイテム、数名から始まった試飲会も、お客さんのニーズに答える内に、今では20アイテム・80名を集める人気イベントにまで発展。

振り返ってみれば今年で19年目になるというから驚きだ。

「お客さんが今まで飲んだことのないような産地、葡萄、味わいをご紹介できるのがワインの魅力。

アズマさんのワインは個性的で常に新しい発見がある。
そういう所がうちの客層と合うのだろうね。」と語る新部さんの笑顔にお客さんも安心感と信頼を覚えるのであろう。

お客様との結びつきやコミュニケーションを大事にし、ワインを通して生まれる小売店ならではの温かな人間関係が常にお店のベースにある。

ふと時間が空いた時に立ち寄りたくなる、今の時代に貴重な酒屋だ。


笑顔が素敵な店主の新部さん




棚には新部さんが厳選したワインが並ぶ

文・山梨祐樹


店舗情報
田嶋屋
東京都北区滝野川
1-4-10
03-3910-1056

Posted in お客様訪問リポート |