ドメーヌ・アラン・ヴィニョ
Domaine Alain Vignot

ドメーヌは、ブルゴーニュのアペラシオンの中でも北の方に位置するブルゴーニュ・コート・サンジャック内の街、ジョワニーにあります。このアペラシオンは、ピノ・グリを使用したヴァン・グリで有名です。ドメーヌの開業は1934年。現在は2022年より3代目当主であった父アラン氏から息子ジュリアン氏に引き継がれました。所有している12haの畑が広がるのは丘陵の南向きの斜面であり、オテの森の存在で冷たい北風の影響はほとんどありません。近くにヨンヌ川が流れていることも厳しい気候を緩和する役割を担っており、春先の霜の心配もないそうです。2021年にブルゴーニュの各地であった霜の弊害も、この地ではほとんど影響がありませんでした。現当主ジュリアン氏はこの地に広がるシレックス土壌由来の石を思わせるテロワールを大切にするために、自然農法に切り替え、土壌の環境を改善し、微生物を増やすように取り組んでいます。今後も真摯にワイン造りに取り組んで行こうという堅実さも感じられるドメーヌです。

ドメーヌ アラン ヴィニョ ブルゴーニュ コート サンジャック ピノグリ2020
原産地呼称等:AOC ブルゴーニュ|色:ロゼ 容量:750ml|種類:スティルワイン|希望小売価格:2,890円(税抜)|品種:ピノ・グリ100%

ブルゴーニュで最も北寄りにある畑、ブルゴーニュ・コート・サンジャックのピノ・グリ100%で作られるロゼです。現地ではヴァン・グリと呼ばれ親しまれています。

ドメーヌ アラン ヴィニョ ブルゴーニュ コート サンジャック ルージュ2019
原産地呼称等:AOC ブルゴーニュ|色:赤 容量:750ml|種類:スティルワイン|希望小売価格:2,890円(税抜)|品種:ピノ・ノワール100%

栽培総面積はわずか12haの南側の斜面で造られ、3生産者しかいないエリアの希少なピノ・ノワールです。