カロリナ・デ・マサックス
Carolina de Masachs

スペイン・カタルーニャ州バルセロナ県、バルセロナから西に50km、モンセラート山を臨むVilafranca del Penedes(ビラフランカ・デル・ペネデス)。この周囲のブドウ畑はローマ帝国の時代に植えられたとされており、20世紀初頭にマサックス家がこの地に移り住み、本格的にブドウ造りを始めました。当時はほぼ個人用にカヴァ造りをおこなっていたのみにとどまり、近隣の住民に分けるなどして生計を立てていました。 1977年にジョセフとホワン・マサックス2人により本格稼働し、1985年、理想的なカヴァ造りを可能にする立地、ビラフランカ・デル・ペネデス郊外にあるTorrelles del Foix(トレレス・デル・フォイス)に醸造設備を移し現在に至っています。 現在、畑の面積は35ha。醸造はオーナーの甥にあたるアレックス・マサックス氏が手掛けます。 畑の北にそびえるモンセラート山の立地条件により北風の冷害を免れ、毎年十分な糖度を得られており、ペネデスはカヴァ造りにおいては理想的な場所といえます。 マカベオ種は9月前半、パレリャーダ種は10月前半、シャルドネ種は10月後半と収穫を分けています。 果実のフレッシュ感を保つため、16℃~18℃の温度管理の元、20日間のアルコール発酵。 その後瓶内2次発酵を16℃の状態で40日間行います。そしてカヴァの法定瓶内貯蔵期間15ヶ月を上回る、最低30ヶ月の瓶内熟成を経て出荷されます。 ほのかな熟成香を伴いながら、余計な雑味もなく、極めて淡麗辛口な味わい。 門出のリキュール添加を行わず、1リットルあたり1グラム未満の残糖度。

カロリナ デ マサックス カヴァ ブリュット ナチュレNV
原産地呼称等:DO カヴァ|色:白 容量:750ml|種類:スパークリング|希望小売価格:1,980円(税抜)|品種:パレリャーダ60% マカベオ30% シャルドネ10% |JAN:8410644240014

16℃から18℃の温度管理のもと20日間のアルコール発酵を行い、瓶内2次発酵は36ヶ月間。シャンパーニュの法定熟成期間15ヶ月を凌ぐこだわりカヴァです。ガス圧もシャンパーニュ並みの5気圧です。