ドメーヌ・グラン・ロシュ
Domaine Grand Roche

ブルゴーニュ地方北部、シャブリの南西約10キロの位置にあるサン・ブリ。この地は2003年にブルゴーニュで唯一ソーヴィニヨン・ブラン種を100%使用した辛口白ワインを産出することが許されたAOCです。1987年に前当主エリック氏がこの地でスタート。2019年よりエリック氏が引退した後、娘のキャロリン氏、息子のクレモン氏が後を継ぎ、現在では22.5haの畑及びワイン造りの管理を行っています。ラベルにはビオの表記はありませんが、父の自然に対する考えを引継ぎ自然農法で栽培しています。土壌をリスペクトし、有機肥料を使い、生産量を抑えています。葉の状態などを観察し、良い状態が保てられていれば除草剤や殺虫剤などの農薬は極力使用せず、ぶどう作りを始めて以来、土、樹、畑で働く人間を大切に思う気持ちを大事にしています。 <ブルゴーニュ地方唯一のソーヴィニヨンブランの生産地となったきっかけ> 2021年現在、総面積160haあるサン・ブリのエリアには30社の生産者がいます。ロケーションは標高250m前後でシャブリ同様にジュラ紀後期のキンメリジャンとポートランディアン(チトニアン)地質の粘土石灰質土壌。それらの地質が入り組んでいる所も特徴です。 実はこのサン・ブリというワインですが、1930年頃、当時の苗木業者がシャルドネ種と間違えてソーヴィニョン・ブラン種を納品し、それらをヴィニュロンたちが植え、彼らは後になってそれがシャルドネ種ではないことに気づいたというアクシデントがきっかけでした。それでも一度植えたものを引き抜くことはできないし、案外その土地にマッチした品種であったゆえに良いワインができ、後にサンブリはブルゴーニュで唯一のソーヴィニヨンブランのAOCとなります。1973年にVDQS、2003年にAOCに認定。

Dom グラン ロシュ サンブリ2021
原産地呼称等:AOC サンブリ|色:白 容量:750ml|種類:スティルワイン|希望小売価格:2,600円(税抜)|品種:ソーヴィニヨン・ブラン100%

シャブリの南西に位置するサン・ブリは2003年にAOCに認定。綺麗な芳香と果実感を引き出すため発酵期間は12日間と長めです。ロワールのソーヴィニョン・ブランとは一線を画しています。

Dom グラン ロシュ ブルゴーニュ コート ドーセール2018
原産地呼称等:AOC ブルゴーニュ|色:赤 容量:750ml|種類:スティルワイン|希望小売価格:2,900円(税抜)|品種:ピノ・ノワール100% |JAN:2070904343051

北部のブルゴーニュらしく、贅肉のないピュアな果実感と硬質なミネラルが感じられます。3年目の樽を用いて熟成させたクラシックな味わいの赤ワインです。

Dom グラン ロシュ イランシー2018
原産地呼称等:AOC イランシー|色:赤 容量:750ml|種類:スティルワイン|希望小売価格:3,300円(税抜)|品種:ピノ・ノワール100% |JAN:3519580000043

サン・ブリでお馴染の生産者、グラン・ロシュ秘蔵の赤ワイン。「濃いのではなく強い。土地の味がしっかりとする」この生産者のワイン造りに対する姿勢がハッキリと表れている素直なワインです。