ヴァインホフ・ショイ
Weinhof Scheu

ヴァインホフ・ショイはファルツの最南端にある、シュヴァイゲンに本拠地を構える生産者です。1964年にギュンター・ショイ氏がこの地に移住し、ワイナリーを設立しました。1996年にクラウス・ショイ氏がワイナリーを引継いだ後も、77歳になる同氏は現在でも現役でワイン造りを行っています。畑はドイツとアルザスにまたがり、ワイナリーはドイツ側のファルツ最南部シュヴァイゲンにあります。畑は14haを所有しており、驚くことにその半分の7haはフランス側にあります。QbAクラスのワインにはフランスのアルザス地方側の葡萄も使われ、アルザスワインをも連想させる、エレガントで爽やかなワインを生産しています。フランスのミッテラン大統領とドイツのコール首相の間で会談が行われフランス側で造られた葡萄もQbAとして使用できることになりました。ドイツのワイン用葡萄の栽培は全国13の指定栽培地域で行われています。ワイン栽培地域は、南西ドイツおよび南ドイツに多く、白ワインが全体の約3分の2、赤ワインが3分の1で、年間生産量100万klのうち20万klは輸出されます。

ヴァインホフ ショイ リースリング トロッケン 1リットル2018
原産地呼称等:QBA ファルツ|色:白 容量:1000ml|種類:スティルワイン|希望小売価格:2,190円(税抜)|品種:リースリング100% |JAN:4260159514070

アルザスに接する町シュヴァイゲンで栽培されたリースリング。一部は大樽で熟成され、地元ではソーセージとともによく飲まれているリースリングです。

ヴァインホフ ショイ ヴァイスブルグンダー トロッケン 1リットル2018
原産地呼称等:QBA ファルツ|色:白 容量:1000ml|種類:スティルワイン|希望小売価格:2,190円(税抜)|品種:ピノ・ブラン100% |JAN:4260159511079

アルザスに接する町シュヴァイゲンで栽培されたヴァイス・ブルグンダー(ピノブラン)。畑へのトリートメントは最小限に抑え、自然な葡萄を栽培しています。地元で親しまれている1Lサイズです。

ヴァインホフ ショイ シュペートブルグンダー トロッケン グーツヴァイン2016
原産地呼称等:QBA ファルツ|色:赤 容量:750ml|種類:スティルワイン|希望小売価格:2,440円(税抜)|品種:ピノ・ノワール100% |JAN:4260159513073

ドイツのファルツとフランスのアルザスにまたがる畑で造られた、良質なシュペートブルグンダー(ピノノワール)です。