ヴァイングート・メフォファー
Weingut Mehofer

生産者のメフォファーは1709年創業。現当主のシュテファンは5人兄弟の3男。兄弟は各々が自分の仕事をしながらワイナリーをサポートしています。ヴァーグラムでハーモニーあふれるワインを造ることは「自然に対してラブレターを書くようなものだ」というコメント通りのワインと、家族愛に満ちた造り手です。また、土の色であり、ワインの色でもある輝く黄土色のこの土地を次の世代にも受け継ぎたいとの思いで、1992年よりオーガニックに完全移行。地元を愛し、自然を愛する彼らが造るワインはヴァーグラムならではのレス土壌から生まれるミネラルと温かみ、そして膨らみのあるワインを造ります。首都ウィーンからほど近くにあるワイン産地ヴァーグラムは、気候、土壌にも恵まれ、葡萄の他にもトマト、にんじん、パプリカ、リンゴ、梨、プラム、チェリー、キュウリ、あんず等の農作物が栽培されています。また、家畜飼育と作物栽培を組み合わせた混合農業に回帰したり、オーガニックやビオディナミを実践する生産者が多いことでも知られています。

ヴァイングート メフォファー アルター ヴァインガルテン ゲミシュターサッツ2016
原産地呼称等:ヴァーグラム|色:白 容量:750ml|種類:スティルワイン|希望小売価格:2,340円(税抜)|品種:フリュアーロター・ヴェルトリーナー% トラミネール% ソーヴィニヨン・ブラン% シルヴァネール% ミュスカテラー% |JAN:9120018722174

伝統的な混植混醸という造り方をしているオーストリアの白ワイン。ウィーンの隣にあるヴァーグラムならではの、土地の味が引き出された一般的なブレンドとは一線を画する奥行きのある味わい。年間生産本数4500本