ボデガス・アバニコ
Bodegas Abanico

ボデガス・アバニコは2006年にイギリス人のラファエル・デ・ハーン氏と妻のヌリア・アルテスによって、バルセロナに設立されました。 彼らはスペイン各地の土地の多様性、土着品種のキャラクターに注目し、これらの魅力を自分たちの手で発信したいと考え移住しました。 パートナーである生産者たちと協力し、高品質であることはもちろん、気軽に飲めるお手頃なワインであることを何よりも大切にしています。 ボデガス・アバニコは設立して間もないですが、伝統を守りながらも、洗練された感性をもつと専門誌各誌で高い評価を受けています。 ディルヴィオの畑のあるBARRO村は大西洋の影響を受けた風と、雨に恵まれた緑の美しい土地です。海抜280m、地質は花崗岩と砂です。 通気を良くし、強い日差しから守るために棚仕立てで栽培されています。 アメリカ系の台木に接木していない自根の葡萄樹は、樹齢70年をこえています。 リアスバイシャスの代表品種であるアルバリーニョの特徴はミネラルです。古樹のアルバリーニョは純度の高いミネラルを与えてくれます。 1haあたりの収穫量は5000kg~11,000kgと作柄に大きく左右されます。

ボデガス アバニコ ディルヴィオ アルバリーニョ2018
原産地呼称等:DO リアス バイシャス|色:白 容量:750ml|種類:スティルワイン|希望小売価格:2,470円(税抜)|品種:アルバリーニョ% |JAN:8437008507026

8℃で10時間スキンコンタクトの後、フリーランジュースのみ(醪の55%相当)をオリと共に20日かけてアルコール発酵。その後、良質なオリと共に4か月ステンレスタンクにて熟成させます。樽は用いません。