ドメーニレ・サハティーニ
Domeniile Sahateni

ルーマニアのワイン造りの歴史は古く、紀元前からワインの製造が行なわれていました。中世ヨーロッパの皇帝、国王達はコトナリの貴腐化した甘口ワインを愛飲したそうです。19世紀の後半に国際博覧会でルーマニアワインが高い評価をうけたことにより、パリで大ブームが起きたそうです。現在ルーマニアでは国土のほぼ全域で葡萄栽培が行われており、7つのワインの生産地方の中に37のDOC(EU法のAOC)と12のIG(EU法のIGP)が制定分されています。 ドメーニレ・サハティーニは2003年に女性醸造家のアウレリア・ヴィシネス

ドメーニレ サハティーニ ラ ヴィ ピノ グリージョ2019
原産地呼称等:IG デアルリレ・ムンテニエイ|色:白 容量:750ml|種類:スティルワイン|希望小売価格:1,390円(税抜)|品種:ピノ・グリージョ100% |JAN:5941974801963

ルーマニアの中でも有名な葡萄産地、ムンテニア地方のデアル・マーレ地区に7haを所有しています。発酵、醸造共にステンレスタンク。フレッシュな味わいのピノグリージョ。

ドメーニレ サハティーニ ラ ヴィ ピノ ノワール2018
原産地呼称等:IG デアルリレ・ムンテニエイ|色:赤 容量:750ml|種類:スティルワイン|希望小売価格:1,390円(税抜)|品種:ピノ・ノワール100% |JAN:5941974801680

標高130mの5.11haの畑。地質は黒土と粘土石灰質で、葡萄はギヨ仕立て。収量は42hl/ha。ステンレスタンクで発酵と熟成を行います。醸しは約10日、発酵の中盤に1日に2回ピジャージュを行います。