ボデガス・トマダ・デ・カストロ
Bodegas Tomada de Castro

1988年に海からほど近い、ガリシア州リバドゥミアに設立しました。 当主のカストロ家では1世紀以上に渡ってワイン造りを行ってきましたが、ボデガを設立してからはより品質にこだわり、リアスバイシャスのテロワールを表現できるように尽力してきました。 自社畑は8ha所有し、さらに7haの畑を借り受けています。ブドウは全てSalnesValleyの畑で造られるアルバリーニョです。 手摘みで収穫を行い、最高品質のモノを選果し、18kg毎に小分けします。除梗を行い、18度に制御されたステンレスタンクにて発酵を行います。

ボデガス トマダ デ カストロ フロール デ ヴェラーノ2019
原産地呼称等:DO リアス・バイシャス|色:白 容量:750ml|種類:スティルワイン|希望小売価格:2,100円(税抜)|品種:アルバリーニョ100% |JAN:8437005742055

海抜0mで、海に近く年間を通して湿度が高めの畑で造られるワイン。潮風の影響で、アロマ、味わいに塩味を感じる舌触りの良いワインです。