カンペロ
Campelo

1951年設立のワイナリーであるカンペロは、生産されるワインとスピリッツのクオリティの高さで、広くその名が知られています。当主はホセ・カルロス・ディマ氏。ディマ氏と3人の息子達と共に家族経営でワインの生産が行われています。畑の総面積は80ha。うち、ロウレイロ種の栽培面積は40haで、主に花崗岩の土壌です。他に地元葡萄栽培農家からも葡萄を買い取ってワイン造りを行っております。 造られるワインからは、土壌と葡萄、そして人間のかかわりを探求する熱意が終始一貫して感じられます。彼らは伝統、自然への敬意を常に意識しており、近代的な技術との相乗効果で、さらなるクオリティの向上を目指す生産者です。

カンペロ メサ ド プレジデンテ ロウレイロ DOC ヴィーニョ ヴェルデ2018
原産地呼称等:DOC ヴィーニョ ヴェルデ|色:白 容量:750ml|種類:スティルワイン|希望小売価格:1,800円(税抜)|品種:ロウレイロ100% |JAN:5601954001348

ロウレイロは、ヴィーニョヴェルデで多く栽培されています。造り手のプライドがワインに反映されており、高品質を常に意識しています。発泡は感じられずロウレイロのピュアな味わいを楽しむ事ができます。