ミロナス・ワイナリー
Mylonas Winery

1917年に設立されたミロナスワイナリーがあるのはギリシャの首都アテネの南40kmほどのケラテア。現在の当主は3代目のスタティマス・ミロナス氏です。ギリシャのイオアニナ大学で化学を専攻し、その後WSETのディプロマを取得。この資格は、4段階ある認定資格の最上位で、ワイン生産者の取得は珍しいものです。「科学的な根拠は当然のこと、自分自身のテイスティング能力でワインを見極めたい」と信念を語る彼のワインは、品種の個性を大切にした味わいに仕上げることで伝統への尊重が表現されています。 所有する畑はアッティカ半島に複数あり、合計12ha。ギリシャ国内ではワイン造りで最も古くからの歴史があるこの地域は、夏でも涼しい乾燥した海風が吹くのが特徴です。20世紀半ばまでは鉄鉱石の採掘がさかんだった地域で、畑はライムストーンとシストの土壌となっています。 白ワインは生産量の半分がステンレスタンクを使用した発酵でしっかり温度管理されています。引き続きの一次発酵に使用する樽は、側板にオーク、鏡の部分にアカシアを使用した樽。このこだわりは、樽の香りを調整するために重要なポイントとなっています。

ミロナス ワイナリー アシルティコ2019
原産地呼称等:PGI アッティカ|色:白 容量:750ml|種類:スティルワイン|希望小売価格:2,200円(税抜)|品種:アシルティコ100% |JAN:5200125070024

アシルティコの高い酸と気品のある香味を最大限に引き出すためステンレス製の小さなタンクで発酵。発酵後3ヶ月間バトナージュしながら澱とともに熟成。

ミロナス ワイナリー マラグジア2018
原産地呼称等:PGI アッティカ|色:白 容量:750ml|種類:スティルワイン|希望小売価格:2,200円(税抜)|品種:マラグジア100% |JAN:5200125070031

熟した葡萄のみを選別し、手摘みで収穫したらすぐにワイナリーに運びます。ステンレス製の小さなタンクで温度管理をしながら発酵。ワインは3ヶ月間頻繁にバトナージュしながら澱とともに熟成されます。

ミロナス ワイナリー メルロー アギオルギティコ マンディラリア2017
原産地呼称等:PGI アッティカ|色:赤 容量:750ml|種類:スティルワイン|希望小売価格:2,200円(税抜)|品種:メルロー40% アギオルギティコ40% マンディラリア20% |JAN:5200125070048

深い色調と赤系果実が凝縮された個性と複雑な香りを持つアギオルギティコとギリシャで最も色調の濃い品種とされるマンディラリア、そしてメルローがブレンドされた豊かな味わい。