ドメーヌ・ルシアン・ジャコブ
Domaine Lucien Jacob

ペルナンヴェルジュレス村からほど近い、エシュブロンヌ村に本拠を構えます。本格的にドメーヌとしてスタートしたのは1960年代、初代当主ルシアン氏がショレイ・レ・ボーヌやペルナン・ヴェルジュレスなどの畑を購入したことがきっかけです。同時にエシュブロンヌ近郊エリアで栽培されているカシスやフランボワーズのリキュールも作りも行いながらドメーヌを拡張していきました。その後1989年にルシアンの息子ジャン・ミシェル氏がこのドメーヌを引き継ぎました。現在ではジャン・ミシェル氏の妻クリスティン氏、そしてジャン・ミシェル氏の娘シャンタル氏の3人で計15haの畑を管理しています。 父の代では「生産量重視」をモットーとした考えであったのに対し、ジャン・ミシェルはドメーヌとして「品質重視」を主体にワイン造りを行っています。現在村名クラスのワインは、1haあたり38hl~45hlという低収量を実践しています。同時にリュットレゾネではありますが、基本的に農薬に頼らない自然農法を実践しています。

ドメーヌ・ルシアン・ジャコブ クレーム・ド・フランボワーズNV
原産地呼称等:クレーム・ド・フランボワーズ・ド・ブルゴーニュ|色:その他 容量:700ml|種類:リキュール|希望小売価格:3,780円(税抜)|品種:

7月~8月に収穫されたフランボワーズを使用。2か月以上醸し、3日間圧搾。無濾過にて瓶詰め。

ドメーヌ・ルシアン・ジャコブ  サヴィニ・レ・ボーヌ2017
原産地呼称等:AOC サヴィニ レ ボーヌ|色:赤 容量:750ml|種類:スティルワイン|希望小売価格:5,600円(税抜)|品種:ピノ・ノワール100%

ペルナン側の3.7haの区画を所有。1haあたり40hlの低収量。平均樹齢は20年。3日間の低温マセレーション。ステンレスタンクにて12日間の主発酵を終えた後、オーク樽にて14か月熟成します。

ドメーヌ・ルシアン・ジャコブ シャンボール・ミュジニー2017
原産地呼称等:AOC シャンボール・ミュジニー|色:赤 容量:750ml|種類:スティルワイン|希望小売価格:8,900円(税抜)|品種:ピノ・ノワール100%

シャンボール村の村名畑3区画の葡萄を使用。葡萄は全て除梗して3日間のコールドマセレーション、野生酵母を用いてステンレスタンクにて12日間発酵、熟成はアリエ産オーク(新樽比率20%)にて14か月熟成。