レ・ヴィニャル
Les Vignals

ガイヤックはフランス南西地方の生産地です。赤ワインで有名なカオールから南東に90km程にガイヤックの中心地があります。葡萄栽培の歴史は古く、972年に市ができる前から葡萄園が広がっていました。1938年にAOCに認定されていることからも歴史の長さを感じる事ができます。産地はガロンヌ川に合流するタルン川の両岸に広がり、右岸は花崗岩や石灰岩でフレッシュで果実味のある赤と白を生み出します。そして、左岸は砂利質で厚みのある赤ワインが中心となっています。レ・ヴィニャルは、右岸のワイナリーで、このエリアらしい丘陵地で土着品種を中心に栽培しています。1980年代にこのエリアとしては先駆的にオーガニック農法を取り入れましたが、一時的に慣行農法になりました。その後、改めて有機栽培に取り組み、2003年に認証を取得しています。そして、現当主のオリヴィエ・ジャン氏が2013年にチームに加わってからは、よりオーガニックにこだわるようになり、現在はデメテール認証取得に向けてビオディナミ農法を取り入れています。ワイナリーの哲学は3つあり、テロワールに経緯を払うこと、ワイナリーのチームを大切にすること、そして、次世代に土地とワイン生産を引き継いでいくことです。AOPガイヤックとIGPコート・ド・タルンになる様々なワインを生産し、栽培品種は、モーザック、ミュスカデル、ラン・ド・レル、フェル・セルヴァドゥ、デュラスなど土着品種を中心としています。

レ ヴィニャル ソワフ アール ブラン2021
原産地呼称等:IGP コート・デュ・タルヌ|色:白 容量:750ml|種類:スティルワイン|希望小売価格:1,900円(税抜)|品種:ミュスカデル70% ラン・ド・レル20% ソーヴィニヨン・ブラン10% |JAN:3760101361932

葡萄のアロマを最大限に引き出すために、早朝に手摘みで収穫し、発酵温度も12~16℃の低い温度。香り豊かなフレッシュでフルーティーなワインです。

レ ヴィニャル ソワフ アール ルージュ2020
原産地呼称等:IGP コート・デュ・タルヌ|色:赤 容量:750ml|種類:スティルワイン|希望小売価格:1,900円(税抜)|品種:メルロー70% デュラス20% ブローコル10% |JAN:3760101361857

メルローを主体とし、土着品種のブローコルとデュラスをブレンドしたバランスの良さが特徴です。デュラスのみ炭酸ガス浸漬法を用い、フルーティーさをもたらしています。