ドメーヌ・ド・ピス・ルー
Domaine de Pisse Loup

1985年創業、シャブリ地区の北西に位置するベイネ(BEINES村)に14haを所有します。オーナーはジャック・ユゴー氏。2004年より、いっさい化学物質を使用しない自然農法に取り組んでいます。また、ジャック氏はドメーヌを始める1985年まで地質学専門の学者であり、また農業高校の教師をしていました。いわばテロワールのスペシャリストです。ちなみに奥様のダニーさんも教師です。ベイネ村にプルミエクリュはありませんが、ジャックさんの畑は基本的にプルミエクリュと同基準にて収穫、密植、仕立を行っています。ピュアで素直な味わいを表現するために樽は一切使用しません。醸造中はワインの自然な発酵を促し、人の手の介入を極力減らしています。アルコール発酵は短期間に行い、マロラクティック発酵は数ヶ月かけてじっくり行います。そんな彼らの醸造哲学はワイン造りにおいては何も足さないし、何も引かないということです。ワインとは誠実で真実を語るものであるから何かを添加したり、逆に抜き取ったりすべきではない。生産者の技量を忠実に反映するものと彼は考えています。

Dom ピス ルー プチシャブリ2018
原産地呼称等:AOC プチ シャブリ|色:白 容量:750ml|種類:スティルワイン|希望小売価格:2,480円(税抜)|品種:シャルドネ100% |JAN:3760127255031

基本的な仕立てと醸造はACシャブリと同じですが、より石灰岩の多いポートランディアン層で収穫した葡萄で造られます。

Dom ピス ルー シャブリ2018
原産地呼称等:AOC シャブリ|色:白 容量:750ml|種類:スティルワイン|希望小売価格:2,680円(税抜)|品種:シャルドネ100% |JAN:3760127253525

リヨンの三ツ星レストラン、ポール・ボキューズやジョエル・ロブション等で使われている、究極の自然農法シャブリです。プルミエ・クリュと同格もしくはそれ以上にこだわった長期熟成も期待できるシャブリ。