ドメーヌ・ド・ピス・ルー シャブリ2018 ご案内

フランスワインを代表する産地の一つ、ブルゴーニュのシャブリ。
今回はドメーヌ・ド・ピス・ルーの造るシャブリをご紹介します。

ドメーヌ・ド・ピス・ルーはシャブリ地区の中心地より西に6km進んだベイヌ村の造り手です。1985年創業のワイナリーで、創業者ジャック・ユゴー氏は元地質学の先生でした。地質学の先生だからこそ、AOCシャブリの畑でもプルミエクリュに匹敵するワインが造れるんだと確信し、ワイン造りをはじめました。

そんな彼らが造るシャブリの味わいはどのようなものでしょうか。
動画ではワインについてのコメントはもちろんのこと、2018年ヴィンテージについて、そして料理とのペアリングについても言及しております。

進行は、弊社人気のソムリエMCダニエル佐々木がお送りします!

関連記事

  1. ミロナスワイナリーアシルティコ2019、アオトンワイナリーレッツィーナ2017ご紹介